IT担当者育成支援

情報処理技術者試験の取得も支援します

社内で情報システム担当者が育たずお困りではありませんか。

クライアント企業のIT化レベルに合わせた情報システム担当者の育成をお手伝いします。

高度情報処理試験の試験対策を行うことも可能です。

 

当社では、「パソコンの基本的な操作が分かる」レベルから「情報システムの保守・運用が行える」レベルまで、クライアント企業のIT化レベルに合わせた情報システム担当者の育成をお手伝いします。

 

 

また、社内のネットワークを保守するネットワーク担当者向けの研修も受講者のレベルに合わせた内容で実施可能です。

 

情報処理系の公的資格(ITパスポートや情報処理安全確保支援士など)の取得サポートも行います。

 

料金例

サービス名 概要 時間 料金例
パソコン管理者育成コース (育成対象者1名~3名) 自社のパソコンのトラブルに対応できる担当者を育成します。 2時間 ×10回 \90,000
ネットワーク管理者育成コース (育成対象者1名~3名) インターネット接続を含む、自社の情報ネットワークの保守・管理が可能な担当者を育成します。 2時間 ×20回 \240,000
システム運用管理者育成コース (育成対象者1名~3名) 自社に導入されている情報システムの管理や改善を任せることのできる担当者を育成します。 2時間 ×20回 \240,000
ITパスポート資格取得コース (育成対象者1名~10名) 経済産業省の認定資格であるITパスポートの取得を目標とした学習を行います。 2時間 ×20回 \200,000
情報処理技術者試験コース(育成対象者1名~4名) 高度情報処理技術者試験合格を目標とした学習を行います。(対応可能区分:ST/PM/SM/AU) 2時間 ×40回 \400,000

Wireshark基礎コース

(育成対象者1名~20名)

オープンソースのLANアナライザーを使用してパケットキャプチャをする方法を学習します。 5時間 ×5回 \200,000

Wireshark実践コース

(育成対象者1名~10名)

パケットキャプチャの結果を分析する方法、トラブルの解決に結びつけるノウハウを学習します。 5時間 ×5回 \200,000

※ご希望の内容と時間に合わせてカリキュラムを構築することができます。