情報セキュリティコンサルティング

バランスのとれた情報セキュリティを構築します

情報漏洩やサイバー犯罪への対策で困りではありませんか?

当社所属の登録情報セキュリティスペシャリスト(経済産業省登録)がお客様の業務内容を調査し、コストパフォーマンスの高い情報セキュリティ対策を立案し、その実現をお手伝いします。

 

「取引先から情報セキュリティの強化を求められたがどうやって進めていいか分からない」

「情報漏洩のニュースを見ると自社は大丈夫か不安になる」

最近はこうした声を耳にすることが多くなりました。

 

ヒト、モノ、カネと並んで経営に必要な資源とされている「情報」。

インターネットの発展やコンピュータ、通信技術の進化により、企業経営に役立つ「クラウド」や「IoT」といったものの普及が進む一方で、情報に関する犯罪も高度化しています。 「標的型攻撃」「ランサムウェア」など新しい犯罪手法が次々生み出されて被害額は大きくなっています。

これらの犯罪は、インターネットを経由して海外からのもたらされることも多く、犯人を検挙するのがなかなか難しくなっています。 報道されるのが大企業が被害にあった事件ばかりなので、中小企業や個人事業主には関係ないと思ってしまいがちですが、実際には、中小企業や個人が被害にあう事例は非常に多く、多額の経済的な損失に至るケースもあります。

 

情報セキュリティのリスクを回避するためには、「個人情報を一切持たない」、「コンピュータを一切持たない」、「インターネットにつながない」などの具体策を行うことができれば確実ですが、現実的にはそれでは業務遂行が困難になってしまいます。 

回避できないとするならば、リスクを低減するための様々なセキュリティ対策を行う必要がありますが、そこで問題となるのは「どの程度の対策を行うべきか」ということです。

なぜならば、セキュリティというのは、やみくもに安全性を高くすれば良いものではないからです。セキュリティを高くすることで高コストとなるのはもちろんですが、 安全性は利便性とトレードオフの関係にあるということを考慮しなければなりません。 行うべき情報セキュリティ対策は企業によって異なるのです。

当社の登録情報セキュリティスペシャリストのノウハウを活用することで、画一的な情報セキュリティ対策ではなく、貴社業務内容に最適な情報セキュリティ対策を提案することができます。お気軽にご相談ください。

料金例

【従業員向け情報セキュリティ講習(2時間)】

料金                                         60,000円~
 

【情報セキュリティコンサルティング(簡易セキュリティ調査、ヒアリング、改善計画書作成)】

料金                                     150,000円~
 

※ウイルス対策ソフトや侵入検知システムを当社で調達することも可能です。

※職場のセキュリティチェックを行うことも可能です。