Google+のサービス停止について

 以前から2019年8月にサービスが終了することが決まっていたGoogle+ですが、2018年12月になって、サービス終了時期が2019年4月に前倒しされることが発表されました。

 最初にサービス終了が発表されたときも、情報セキュリティ上の問題が長らくほったらかしになっていたことが発表されて、かなり投げやりになっている印象でしたが、2018年11月にも情報漏洩の危険があるバグを実装してしまっていたそうです。実害はないうちに修正が行われたようですが、こんなに色々と問題が起きるなら、もう一刻でも早く終了させてしまいたいということでしょうか。

 あまりGoogle+をメインのSNSとして使っているという人がそれほどいないのか、あんまり話題になっていないですね。

https://support.google.com/plus/answer/9217723?hl=ja

 

コラム一覧へ