情報処理安全確保支援士の資格の維持費用

 2017年度から始まる新しい資格「情報処理安全確保支援士」(通称:登録情報セキュリティスペシャリスト)の登録者の資格維持に必要な講習について、管轄するIPA(情報処理推進機構)から発表がありました。

 登録から毎年一回オンライン講習を受ける必要があり、これが2万円、それ以外に3年に一度集合講習を受ける必要があり、こちらは8万円だそうです。集合させてやるのに8万円はちょっと高過ぎな気がしますね。3年で14万円くらいかかることになります。

https://www.ipa.go.jp/siensi/koshu.html

 

 士業の場合は維持するのに費用が掛かるのは普通なので慣れていますが、情報処理技術者試験は維持に費用など掛からないため、抵抗がある人も多いことと思います。

 果たして年5万円平均のコストを掛ける価値があるかどうかは、今後の動向次第ですが、個人で維持するのはちょっと難しいですかねー。独立して仕事ができるような資格でもないですしね。

 

コラム一覧へ