NTTのISDN終了時の補完策について

 2016年年9月12日、NTT東日本とNTT西日本は連名で「INSネット ディジタル通信モードの提供終了に伴う当面の対応策(補完策)「メタルIP電話上のデータ通信」に係る検証環境の提供について」という長いタイトルの文書を発表しました。

 どんなことが書いてあるかというと、現在NTTの提供しているISDNのサービス「INSネット ディジタル通信モード」が2025年までに廃止されるのに伴い、代替するサービスとして一時的に「メタルIP電話上のデータ通信」というのを提供します。だけど今ISDNを使って通信を行っているデバイスが、その「メタルIP電話上のデータ通信」を利用して通信ができるか心配だろうから、実環境を使って試験させてあげますよ。ということです。

 将来的にはすべてのデバイスをIP化してほしいのですが、そう簡単にいかないだろうから一時しのぎとして「メタルIP電話上のデータ通信」を提供するということですので、”当面の対応策”などという言い方をしているわけですね。

 

 NTTに申し込みを行い、日程調整をしたうえで、千葉県の幕張にあるNTTの施設で五日間くらい無料で試験ができるそうです。

https://www.ntt-west.co.jp/info/support/oshirase20160912.html

 

コラム一覧へ